イベント情報、中古艇情報、セーリング情報などをお伝えいたします。

小樽イベント情報

小樽周辺イベント情報

  2016年度

主催者の都合により、日程等が変更となる場合もありますのでご了承ください。確定している日付のみ掲載しています。

4月

5月


6月


7月


8月


9月

【小樽ライトアップ散策ガイドツアー】毎週月曜日と金曜日
 ライトアップされた歴史的建造物を、ガイドの説明で巡ります。旧国鉄手宮線色内駅を出発し、小樽運河(浅草橋街園)で解散する約45分のツアーです。予約不要、参加料無料。
(雨天の場合は中止)
 
 ところ:旧国鉄手宮線色内駅集合(色内1、市立小樽美術館・文学館そば)
 時間:午後6時(45分程度)
 問合せ先:小樽観光ガイドクラブ、電話:090-6694-6224、 090-8591-1940

【おたる祝津花火大会】9月3日(土)
 歴史と観光のまち祝津の発展を願う花火大会。約1500発の花 火が打ち上げられるほか、イベントステージなど催しも数多くあります。
 
 ところ:祝津前浜からおたる水族館駐車場までの一帯
 時間:打ち上げは、午後7時から
 問合せ先:実行委員会、電話:0134-26-6160(午前9時〜午後5時)、080-4505-2424

【第30回北の収穫祭ワインカーニバルinおたる】9月11日(日)
 ワインをメーンにした秋の収穫祭。季節の味覚を楽しめるグルメ出店とバーベキュー。各種ゲームとステージショーに加え、お楽しみ抽選会などもあり家族で楽しめるイベントです。

 ところ:北海道ワイン本社工場前・SL広場(朝里川温泉1-130)
 時間:午前10時〜午後3時30分(少雨決行、荒天中止)
 問合せ先:実行委員会(北海道ワイン)、電話:0134-34-2181

【キャンアートフェスティバル】9月17日(土)〜19日(月・祝)
 キャンアートフェスティバルは、空き缶を使ったオブジェの展示を行い、アートとして再利用された缶を通して環境保護を考えようというイベントです。今回のテーマは、「自然環境を守ろう。森の番人フクロウ」です。
 
 ところ:運河プラザ3番庫(色内2丁目1-20)
 時間:午前9時〜午後5時
 問合せ先:北海製罐株式会社、電話:048-794-7101

【後志収穫祭2016】9月18日(日)、19日(月・祝)
 後志管内の特産品の紹介と販売が行われます。素材そのもののおいしさを味わえる商品や新鮮さを生かした加工品など、さまざまな商品がそろいます。

 ところ:ウイングベイ小樽5番街1階・ネイチャーチャンバー
 時間:午前10時〜午後5時
 問合せ先:しりべしツーリズムサポート、電話:0134-61-7195


10月

【音座なまらいぶ小樽2016】10月9日(日)
 市内の飲食店がライブハウスに変身!入場料は無料です。

 ところ:市内の喫茶店や居酒屋、バーなど
 時間:午後2時〜午後9時
 問合せ先:フリーランス、電話:0134-27-3646


11月

【小樽硝子アート展2016】11月上旬予定
 「硝子の街小樽」を代表するガラス作家が一堂に会し、吹きガラスを中心に、さまざまな技法によって制作されたアートな作品を展示します。入場無料。

 ところ:市立小樽美術館1階市民ギャラリー(色内1丁目9-5)
 時間:午前10時〜午後5時
 問合せ先:小樽がらす市実行委員会、電話:0134-32-4111(内線263)

【小樽産しゃこ祭】11月12日(土)、13日(日)
 小樽沿岸では昔から伝統的に「春のシャコ漁」だけではなく「秋のシャコ漁」が盛んに行われており、大きさと、味がよいことで知られています。会場では、ホタテ・アワビなど地元小樽の漁師が獲った小樽産海産物やこれらの海産物を使った創作料理が味わうことができ、冬の小樽の海産物を十分に楽しむことができます。
 
 ところ:おたるマリン広場(小樽市港町5番)メイン会場
 時間:午前10時〜午後3時
 問合せ先:小樽しゃこ祭事務局(小樽市漁業協同組合内)、電話:0134-22-3721


12月

【小樽ゆき物語】11月12日(土)〜2017年2月12日(日)
 小樽の冬を彩るイベントです。小樽運河を青いLEDでライトアップする「青の運河」やワイングラスタワー、ガラスアート展示、市内の飲食店を周る「まちごはん」などが予定されています。
昨年の様子は、小樽ゆき物語(外部サイト)のホームページを御覧ください。
 問合せ先:小樽観光協会、電話:0134-33-2510


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional