イベント情報、中古艇情報、セーリング情報などをお伝えいたします。

回航・作業日誌

2016.12.2 番外編
 
 今日は番外編ということで、11月19日・20日にアジア初の開催となった、LOUIS VUITTON AMERICAN'S CUP WORLD SERIES FUKUOKAに最先端のヨットを勉強しに行ったので、その様子をお伝えします。
 
165年前から開催されているこの大会。世界中のセーラーたちが、トップの称号を手に入れるべく熱い戦いを繰り広げてきました。
その大会がアジア初開催。それが日本。九州の福岡で開催です。
すごいことだと思います。

二日間に亘って行われた大会には沢山の人達が観戦しに来ていました。正確な人数はわかりませんが、2日目の日曜日は1万人を超えていたという話も耳にしました。確かに物販は2時間待ちとなっていましたし、会場の砂浜もある程度、人で埋まっていました。

観戦者の客層も老若男女。ヨットをやる人もやらない人も。子供も沢山。会場の雰囲気もすごく良かったです。

会場前のヒルトンホテル

会場前のヒルトンホテルの窓には大会エンブレム。張った人達すごいです。

会場

観戦場所となった福岡市中央区の砂浜。

孫さん

開会式にはJAPANチームのメインスポンサーSOFTBANKの孫さんも登場。うしろにあるのが今大会のカップです。

エアーshow

スタート前には、飛行機レース世界大会、レッドブルエアレースで唯一の日本人パイロットで2016年第三戦決勝で日本人初の優勝者に輝いた、室屋義秀さんのエアーshowが行われました。
写真では伝わらない迫力がありましたよ。

IMG_3421.JPG

IMG_3418.JPG

IMG_3401.JPG

IMG_3416.JPG

レースは一日3戦行われ、日本の最高レースは一日目の第二レース。独走のトップを取りました。
福岡大会はイギリス・ランドローバーが制したようです。

いかにフォイリングした状態を保てるかが勝敗に大きくかかわってくる。フォイリングとは水面ぎりぎりを浮いて走ること。
今大会のレース艇は約1.3トン。この軽さも飛ぶためには重要なことです。

TEAM JAPAN

TEAM JAPAN ユース

IMG_3445.JPG

IMG_3447.JPG

レースが終わった翌日はTEAM JAPAN ユースがホンチャンのレース艇で練習していました。未来に繋ぐこのような計らいはとてもいいことだと思います。

2016.11.27
  
10・5 国体

宮古国体

10・6 宮古出航

宮古出航

10・6 フルドジャー最高

フルドジャー最高

この後、24m吹かれたことにより、オーバーナイトはやめて大船渡に一旦避難。。

10・7 大船渡の朝

大船渡

まだ台風18号の影響は消えておらず状況は厳しい。

ばっシャーン

夕日は最高。

大洗沖

大洗で1日足止め。翌日出航。
やはり夕日は最高。

綺麗すぎ。

今回の回航写真はこんな感じです。状況が状況なだけにあまり撮れませんでした。。
RUSSY46は無敵でした。しかし私たち人間は自然を相手にした場合、無敵にはなれないということがこの回航で再確認されました。あしからず。。。

2016・10・23

2016・9・28より函館”緑の島”に停泊していたRUSSY46を横浜まで回航しました。
回航記録はこんな感じです。

 9:28  12:00 函館出航
 9・29    7:00 宮古着
 9・30 ~ 10・5 国体
 10・6  12:00 宮古出航
 10・6  18:00 大船渡着
 10・7   6:30 大船渡出航
 10・8   7:00 大洗着
 10・9  12:00 大洗出航
 10・10  12:00 横浜着

大雑把にこんな感じです。
 この時は、台風18号が温帯低気圧に変わって消えていった直後。太平洋側とは言え、影響はかなりありました。大きなうねり、瞬間最大風速29m。優雅とはけして言えない状況はありましたが、そこは”RUSSY46”フルドジャー。とても頼もしく無敵。
予定通り、10月10日に横浜につくことができました。
道中の写真は後日随時アップしていきますのでお楽しみに。

2016・8・25
russy46のデッキチークを洗浄。
チークは木。サンディングしてしまえば綺麗になりますが、目地を痛めたりチークの寿命を縮めるなど、色々リスクがあります。
ですからサンディングは最終手段として、できるだけ洗浄で綺麗にしたいと思っています。

russy

今回はrussy46。酸化でチークが木の色ではなくグレーになってしまっています。
いざ洗浄!!!

russy

途中経過。洗ったところと、洗ってないところの違いは一目瞭然。
ブラシとたわしと洗浄機を駆使して洗うスタイルで、こんなに綺麗になっちゃいます。

IMG_2826.JPG
 
洗浄とは言え、オールチークデッキの46は大変。作業は夕方まで掛かりました。
そして、before afterはこちらです。

before

after

みなさん洗浄だけでチークはここまで復活します。サンディングをしてしまう前に、一度、チーク洗浄にチャレンジしてみては、いかかでしょう。ご相談も乗りますので気軽にどうぞ。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional